YAMAHA TW200


こちらのTW200はボバースタイルカスタムになります。純正オリジナルのフレームをチョップし修正をしてこの形にしております。

タンクは他車種のモノを加工し装着。前後ともかなり低くドロップさせており全体的にコンパクトにまとめております。

マフラーは元々付いていたスーパートラップのエキパイをバンクさせた時に擦らないよう加工し最後にメッキを施しております。

エキパイの角度はリアから見た時のサイレンサーの向きにも拘り造りましたので絶妙なバランスとなっております。

ホイールは全てメッキで装飾するのではなくスポーク&ニップルのみ加工しコストを下げつつさりげないお洒落をしております。

所々にゴールドメッキを入れる事でアクセントになり締まりのあるスタイルとなっております。


右端の画像2枚は新たに造り替えたBOBBERUです。

コンパクトマッチョだった前回に比べ逆にロングフォーク&ロングスイングアーム化でひと回り大きく造り替えました。

勿論スイングアームは市販化されているモノではなく当店で造っております。

その他リアフェンダー内に納められたミニテールとセンターナンバー化が主な改造点です。

ロングスイングアーム化でストロークが増した分ナンバーをセンターにもってくるのは難しい問題でしたが

スプリングコイルを固め&長めのモノを組み込みストローク量を少なく抑えクリアランスを保っております。

乗り心地を悪化させる事なく更に全体のバランスを整えよりスタイリッシュなボバーへとカスタム致しました。